Providing is preventing
備えあれば憂い無し★失敗しない卒業式
着物&袴の着付け 袴のマナーと着崩れ対策
写真の撮られ方 失敗しない卒業式  
失敗しない卒業式
mixiチェック

そんな女の子のために、卒業生の味方(?)ハカマレンタルドットコムが、
卒業式を袴姿で過ごした先輩達に、卒業式についてのアレコレを取材してみました!
かなり的を射たアドバイスだと思いますので、しっかり読んで、思い出いっぱいの素敵な卒業式にしてくださいね☆

便利な卒業式の持ち物リストはこちらダウンロード

持っていって正解でした!

  • 目薬:涙を流した時、目が充血してしまい、目薬が必需品でした。写真うつりも悪くならず、助かりました。
  • タイツ:袴の下にタイツを履くと暖かい。又、素足が見えると少しみっともない気がした。
  • 当日は雪から雨の天気。足袋の汚れを心配しましたが足袋の上にソックス足袋をはいたので汚れたらそれを脱ぐだけでした。寒さも違います。
  • 学位記などを入れる大きめのバッグを持って行って助かりました。
  • デジカメ
  • ハンカチ&ティッシュ(ウルウルきたら、ハンカチでそっと涙を!)
  • 巾着に入る小さな手鏡
    (巾着は案外小さいので、持っていくものを事前に入れてシュミレーションしておこう)
  • もちろんメイク道具!
  • 使い捨てカイロ(体育館は3月でもかなり冷えます)
  • 背の低い私は、着物に飲まれたようにならないよう、底の高い草履を用意しました。
  • 筆記用具。卒業証書をもらったり、学生証を返したりする時に必要だった。
    備え付けのものもあるが、混み合うので自分のものがあった方が便利。
  • 式にペンは持っていた方が良いです。何かと使いました。
  • トイレの時に洗濯ばさみなどの留めるものがあると楽でした。
  • グミ。ちょっとした空腹に◎。帯で苦しくてもぐみなら手軽に食べれた。
  • 以外と汗をかくので、ハンカチ
  • 荷物が多くなるので、折りたたみの大きなバックを。
  • 朝から夜まで予定が詰まっていたので、携帯用充電器が必要でした。
  • 小腹がすいたらウィダーインゼリー
  • この袴のイメージに合わせたくて、髪飾りを自分で作りました。草履もバックもこだわって用意しておいて大満足でした。

あったら良かった…というものがあれば教えてください

  • 雨対策を考えておけばよかったと思いました。髪飾りもお借りすればよかったと思いました。
  • 美容室から学校までのサンダルがあったらいい。(草履は学校の体育館で履くから)。体育館が寒いので袴の中にレギンスをはきました。
  • 着付けをしたことがない私がハカマレンタルドットコムさんのユーチューブをみてできました。でも何度か練習しました。でも、帯のところが難しかったので紙で説明いれてくれるとうれいしです。
  • 下にレギンス等をはくと良い。(3月はまだ寒いので)
  • 巾着以外のバッグがあると式次第や予備の化粧道具が入れられ、便利だった
  • トイレに行った時、着物の袖や袴の裾を止められるように洗濯ばさみ等あると良いとトイレで気づきました。
  • 髪飾りが動くとすぐ落ちてしまう物だったので、ヘアピンは持っておいた方が安心。
  • 証書など大きい書類を入れるエコバッグみたいな折りたためる袋があると便利でした。卒業式前に、友達と写真を撮ったのですが、人も多くなかなか頼みずらい…着物だと袴がじゃまで自撮りもしにくい…そんな時にセルフィーがとっても役に立ちました。
  • 寒かったです。首元が特に。ショールなど準備しておけばよかったです。
  • 着付けの物品はほとんどパックになっていたのでとても助かりました。式の会場の暖房がききすぎていて、暑かったのでハンカチは持っていったほうが良いと思いました。
  • 前あきの服は必需品だと思うしタオル等、何枚か多めにいると思います。
  • 巾着や和装用バッグではおさいふなど入らない物がある。また、当日、アルバムや記念品等もらうので、エコバッグがあるといいかも
  • カメラ(充電器)もWi-Fiが飛べるやつがよい。みんなですぐシェアできる。カメラは、スマホと比べるとやっぱり画質が良いので。スマホの時代でも欠かせません。私の大学は午前と午後で学部ごとにわかれる。私は午後の部だったが、午前の部の友人に会いたく、午前の部が終わる頃に約束をしたのだが、混雑で集合に間に合わなかったので、時間には余裕を持って!
  • 私の場合は、自動販売機で飲み物を買うことも多かったので小銭を持っておくといいです。
  • ヒートテック・カイロ・大きくてたためるかばん
  • メイクなおし用手鏡をもっていればよかったなーと思いました。
  • 傘!!
  • ハンカチ!式場内が暑くて顔の汗をおさえる。
  • 和装ブラは用意しておいた方がいいと思います。すっきりして見えます。折りたためるエコバッグがあれば急に荷物が増えた時に便利だと思います。
  • 卒業式では卒業論文集や学校からの記念品などの荷物があったりするので、大きめのバッグなどがあると便利でした。
  • 当日持ち歩く小さなバッグに入るようなコインケース等あれば便利でした。
  • 会場内、外が寒かったのでカイロなどあるといい。トイレ、涙を拭くためにハンカチは必需品です。手鏡はすごく役立ちました。
  • ミンティアなどのお口直し
  • 雨コート。草履・スマホを入れる小さな巾着袋があったらよかった。
  • 週間予報では傘マークがついていましたが、結局、当日は晴れていたので大丈夫でしたが、雨に備えて袴に合うブーツや草履のカバーなど見ておけばよかったと思いました。又、今年は寒かったのでストールやショールの用意も考えれば良かったかなと思いました。
  • 寒いのでカイロを1つではなく、2つ以上あるといいと思った。
  • 風がとても強く、髪がくずれやすかったのでくしを持っていると前髪がキレイになるので良いです。
  • 北海道なのでブーツを用意しておけばよかったと思いました。
  • 準備しておくと良いものは洗濯ばさみとストール。洗濯ばさみは、少し着崩れをした時、直すのが楽でした。ストールは着物を着ているとコートが着れないので移動の時に役立ちました。
  • 酔い止めの薬
  • 同封してあったカイロは必需品ですね。あと簡単な化粧道具。ストールがあればよかった。
  • バンドエイド(慣れない草履で鼻緒ずれが・・・)
  • ヘアピン(せっかくのセットが崩れちゃう前に)
  • ハサミ(大学近くのプリクラでハサミ待ちは大変・・・)
  • ケータイの充電器。広い構内で連絡を取り合うのにケータイは結構使います。
    また、写メを撮りすぎて夕方には充電切れに・・・何てことにならないよう、緊急用の充電器もあるとさらに安心。
  • 足袋の予備(雨で足袋がビチャビチャ・・・一日中気持ち悪かった)
  • 友達がキャリーバックを持ってきており、荷物が増える分、楽そうでうらやましかった。
    学校のコンビニから送り返そうと思ったが、当日雨で荷物になる返却バックを持っていけず手荷物が多くて困った。
  • 袴だけだと外がものすごく寒くて震えながら登校したので、ストールのようなものを用意しておけばよかったかなと思いました。
  • 髪のセットがくずれてきたり、髪飾りが傾いたりしたので、ヘアピンを多めに持っておくと良かった。
  • ブーツは少し大きめの方がむくんでも楽でした。
    当日は雨だったので、裾よけの他にズボン型の着物用下着をはいたら、温かかったです。
  • カバンが小さくてあまり普段の量が入らないので、小さいポーチなど小分け用のものがあると便利だと思った。
  • 手提げ袋があったら卒業証書とか入ったので便利でした。
  • ハカマの裾がブーツにあたって糸がほつれてしまいました。安全ピンで応急的に留めました。
    小さな安全ピンを持っていると便利。
  • 絆創膏は草履で靴擦れした時など準備しておくと役立つと思いました。
  • いつどのタイミングで充電がなくなるか分からないので、充電器(携帯・デジカメ)は持参しました。
    また、オールでの飲み会などになることを考え、コンタクトを替えるために準備一式とメガネを持っていましたが当日の朝が早いこともあり、だんだん目が疲れてしんどくなったので、持ってて良かったと思いました。
  • 卒業式は色々と荷物が増えますので、小さなバックだと大変です。折りたためるサブバックがあると便利です。
  • あいにくの雨でとても寒かったので、袴に合うマフラーや手袋があるとよりよかったと思います。
  • 寒い日だったので、厚手の紫のタイツがブーツと着物の柄の色とマッチして役立ちました。
  • あんまり化粧を濃くしすぎると学生らしくなくなってしまうけど、長めのつけまつ毛は写真うつりが良くなるので、つけておいて良かったと思いました。
  • 腕が寒いので長めの手袋やアームウォーマーなどを準備しておくと良いかもしれません。
  • 肌着の下にヒートテックインナーをこっそり着用したら、寒さ対策に良いと思います。私の場合、母に「インナーも着なさい」と言われたのに着なくて、当日雨で寒かったので。
  • タイツやパンストより、ひざ丈くらいのストッキングがトイレの時楽チンでした。
  • かばんは大きい方が絶対にいい!!
  • 口紅を持ち歩く。

そさあ、いかがでしたか?少しはお役に立てそうでしょうか?
「あ〜しとけばよかった・・・」なんて、後悔の無い様、準備は怠らずに卒業式をおもいっきり楽しんでくださいね☆

知っておきたい卒業式
先生方には「知っておきたい卒業式」もお役に立ちますので、ぜひご覧下さい。

卒業式当日は、バタバタとお忙しい先生方。
事前の準備をしっかりし、当日の心構えを頭に入れておけば、ゆったりした気持ちで本番を迎えられますよ。

そして何より!
卒業式の一番の楽しみとも言える「袴」の準備はハカマ レンタル ドットコムにて、お早目のご予約をお勧め致します!

←back | 失敗しない卒業式 |



ページトップ